佐久市は長野県にあり、信州の味です。

長野県は野沢菜漬けが有名なように、漬物をよく食べる習慣があり、かつては塩分の摂取量が多い地域でした。

そんな中、佐久市では佐久総合病院や浅間総合病院において、減塩運動を行って、健康づくりに先進的に取り組んできた歴史があります。

そんな経緯のある佐久地域の郷土料理の味を楽しめるのが、こちらです。

佐久市農村マイスターの会によるレシピ本です。

こちらは無料でダウンロードが可能で、季節ごとにその時々の料理のつくり方が記載されています。

たとえば、野沢菜漬けはこんな感じです。

佐久といったら佐久鯉ということで、鯉こくもあります。

初めて見る料理もあり、「鬼の目」という行事に使う料理なども入っていて、面白いです。

佐久だと鯉がスーパーでで売っていたりします。

商店街のお店では、生きた鯉が水槽に入って売られていますし、近くに鯉の養殖場もあったりするので、新鮮な魚がすぐに手に入るんですね。

海がないのでもっぱら川魚になりますが、海の魚は北陸から新鮮なものが届くのでお寿司屋もおいしいです。

食べ物の話になると、ついついとまらなくなってしまいますが、何かいつもと違ったものを食べたいなと思ったときに、ぜひ見てみてください。