佐久市で生活する方とお話をしていて、冬は寒いというのが地元の方の反応です。

 

 

佐久市に子どもの頃から住んでいるからといって、寒さに強いわけではなく、寒いものは寒いということですね。

 

 

そういう意味で、移住前から耐えられるかどうかと考えるよりは、他の人たちも生活しているのだという意識でいただいた方が良いのかもしれません。

 

 

移住をしたから聞いた話だと、佐久に来て、春を待つ喜びを感じるようになったということです。

 

 

確かに冬は寒いんですが、春になったなという実感がはっきりとあるので、そこがまた良いということでした。

 

 

私は東京で暮らしていて、冬のイメージはどんよりとした寒さという印象なのですが、佐久の冬は晴れの日が多いです。

 

 

そのため、空気は冷たいのですが、すがすがしさがあります。

 

 

凛とした寒さという感じでしょうか。

 

 

これから冬を迎えます。

 

 

お試し居住住宅など無料で宿泊できる場所もありますので、ぜひ佐久市の冬を経験してみてはいかがでしょうか。