【ホシノマチ会議】私が移住先にホシノマチ団地を選んだ理由とやりたいこと

こんにちは!佐久市ホシノマチ団地に移住をした牧原です!

2021年4月にオープンを開始したホシノマチ団地には現在、10世帯が移住をして暮らしています。

出身地、世帯数、世代、何もかもバラバラの人たちが、偶然ホシノマチ団地に集まって暮らしています。

入居状況については下記ブログをご参考ください。

2021年12月現在のホシノマチ団地の入居状況と移住者の暮らし

そして現在「ホシノマチ会議」と称して、定期的に団地住民が集まって、会議を行っています。

大まかなテーマとして「ホシノマチ団地の将来とそれぞれがやりたいこと、できること」を中心に話し合っています。

自由参加の形を取っていますので、その都度集まりたい人のみで開催されています。

【ホシノマチ会議】ホシノマチ団地の魅力向上に向けて、住民主体の会議を行っています!

現在は「お互いのことをよく知ろう」というテーマのもと、お互いの自己紹介をしています。

どんなことをしてきたのか、今何をしているのか、これからどんなことをしたいのか、自由にトークをしています!

今回はイラストレーターの女性とWEBエンジニアの男性にお話をしていただきました!

徳島県からホシノマチ団地へ

2021年9月より、徳島県から移住をされてきたイラストレーターの女性

メインの仕事として、デジタルでイラストの作成をされています。

自己紹介トークの中では

  • どんな絵を書いているのか?
  • どのようにして仕事を受注しているのか?

などをお話ししていただきました!

要望に合わせて絵を描くことができるということもあり、ホシノマチ団地公式キャラクター「ファーシーちゃん」の漫画を描いてほしい!」とか、団地住民からは「子ども向けのお絵描き教室を開いてほしい!」といった声も上がりました。

ホシノマチ団地では

  • アートの力を使って、地域を活性していきたい
  • 空き家リノベをやるときに、アートを取り入れたい
  • アートを通して、心のケアをしていきたい
  • 居場所がないと感じている人に対して、アートを通して居場所を作りたい

といったことを考えて移住をされてきたそうです!

徳島県から長野県佐久市に移住をする、いわゆるアーティストインレジデンス(アーティストが、とある土地に滞在しながら、作品制作を行うこと)ということを実践されています!

今後の活動に注目です!

神奈川県からホシノマチ団地へ

2021年6月より、神奈川県から移住をしてきたWEBエンジニア

ホシノマチ団地のホームページでも顔出しをされている町田さんです。

町田さんがホシノマチ団地を選んだ理由は「面白そうだから」「人気になるポテンシャルを秘めてそうだから」と、この2つが大きいとのこと!

ホシノマチ団地移住後には

  • YouTube動画投稿
  • ネットショップ開設
  • 起業
  • 商店街の活性化

などたくさんの活動をしつつ、

  • リモート市役所の職員
  • ワークテラス佐久会員
  • 臼田町商工会会員

といった顔も持ってらっしゃいます。

今後は「プログラミング教室」や「地域住民同士が助け合いができるプラットフォームとして地域通貨の作成」をやっていきたいと考えているとのこと!

【町田さん作成ホームページ】

ホシノマチ暮らし

【YouTube】

ホシノマチ調査隊

いいモノ見える化計画

【ネットショップ】

ホシノマチストア

【町田さんの会社】

ホシノマチテック

次回は家族移住者さんが登場!

次回のホシノマチ会議では、ホシノマチ団地に一番最初に移住した家族移住者さんに登場していただきます!

「家族で移住」という目線に注目ですね!

ホシノマチ団地の見学

ホシノマチ団地の見学やオンライン相談は随時承っています。

いつでも気軽にご相談ください!

尚、研修や視察対応については、下記の「視察等のご案内」をご覧ください。

お問い合わせ

公式ライン

視察等のご案内