ピンチをチャンスに!最大4ヶ月温泉無料で暮らせますキャンペーン

ホシノマチ団地は、平成8年に建てられた団地です。

しかし、ホシノマチ団地として生まれ変わるまでは、6年以上新規の入居者がいない、空き団地となっていました。

24室中16室が空室という状態だったのです。

そこで、私たちが1、2階をリノベーションして、集会所はコワーキングスペースとしてリモートワークなどに使えるようにしたのがホシノマチ団地です。

建てられてから時間は経っていますが、入退去があるたびに壁紙を張り替えたり、1、2階はリノベーションをしたりということで、すべての部屋がすぐに住める状態のお部屋になっています。

2021年3月から1,2階8室の入居募集を開始し、満室となったため、2021年秋から3,4階8室の入居も開始し、今はそのうち半分のお部屋に移住者のみなさんに入居いただいています。

ガス給湯器が使えない事件と温泉無料キャンペーン

ただ、そんな中、ガスでお湯を沸かす給湯器が1部屋(3DK)で壊れていたという事件が起きました。

新たな入居者の方がいらっしゃる前に発覚したのは不幸中の幸いだったのですが、さらに悪いことに、新型コロナウイルスの影響で新しい給湯器は4ヶ月先の9月末まで入らないということがわかりました。。。

その部屋は、4ヶ月間お湯がでない状態です。

お湯が出ないとどうなるかというと、お風呂に入れません。

そこが一番のネックです。

しかし、ピンチをチャンスにということで、前向きに考えてみることにしました。

佐久市には温泉がたくさんあります!

また、ホシノマチ団地から歩いて5分のあいとぴあ臼田という公民館にはお風呂もあります!

そこで、給湯器が入る9月末までの間にその部屋にご入居いただいた方には、佐久市の布施温泉、穂の香乃湯、ゆざわ荘、もちづき荘の温泉、もしくはあいとぴあ臼田のお風呂に毎日無料で入れるようにしたいと思います。

入居された方の人数分の温泉の共通入浴券をお渡しするので、毎日温泉生活があなたを待っています。

4人家族であれば、4人みんなで毎日温泉をお楽しみください!

これからご紹介しますが、美人の湯と呼ばれる温泉もあったりと、ぜひ4ヶ月毎日温泉に入った前と後の状態の変化についてもお知らせいただきたいです(笑

おすすめの温泉

せっかくなので、おすすめの温泉についてもご紹介します。

国民宿舎もちづき荘

もちづき荘は、佐久市の望月地区にあります。

ホシノマチ団地からだと、それなりに距離がありますが、一番のおすすめです。

その理由は、圧倒的な泉質の良さです。

入った瞬間に温泉の質が違うのがわかります。

美人の湯と言われる、アルカリ性のぬるぬるしたような温泉です。

しかも、飲めるんですね。

こちらは宿泊もできるのですが、朝食付きで泊まると、朝ごはんに温泉の水で炊いたお粥を食べられます。

あえて言うなら、日帰りのお風呂は1種類で、露天風呂がないのが残念といったところでしょうか。

穂の香乃湯

次におすすめなのは、穂の香乃湯です。

こちらは、佐久市の浅科地区で、ホシノマチ団地からもちづき荘に行く途中にあります。

こちらは露天風呂とサウナがあるのが良いですね。

露天風呂は大きな滝のようなものがあって、非常に落ち着きます。

布施温泉にも露天風呂とサウナはあるのですが、少し近いので第2位です。

布施温泉

布施温泉ももちづき荘と同じ望月地区にあります。

穂の香乃湯を境に違う道を行くような感じです。

露天風呂とサウナがあります。

あいとぴあ臼田のお風呂

ホシノマチ団地からは歩いて5分もかかりません。

1人200円で入ることができるお風呂があります。

16時までの入浴が基本なので、時間にご注意ください。

ゆざわ荘(現在休館中)

今、休館になっているのですが、ゆざわ荘はもちづき荘の隣りにあります。

温泉の質はもちづき荘と同じだと思うのですが、露天風呂があるのが特徴です。

休止となっていなければ、こちらが1位だったのですが、幻の1位といった感じでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか。

佐久市には他にも温泉はあるのですが、おすすめということと、共通入浴券があるということで、今回のキャンペーンはこちらの温泉を対象にさせていただきました。

早ければ早いほど温泉を長く無料で体験できますので、ぜひホシノマチ団地にお越しください!

お申し込みは公式LINEからどうぞ。

友だち追加