地方都市にはよくあることかもしれませんが、臼田地域のスーパーは夜は8時で閉まります。

ホシノマチ団地近くに有名なTURUYAというスーパーがあるのですが、そこも20時で閉店です。

東京に暮らしている人たちからすると、開店時間だけを見て不便だと感じる人も多いと思います。

では、佐久市に暮らしている方々はどう感じているのでしょうか。

生まれた頃から佐久市にいる人は、そんなに気にならないかもしれません。

では、東京から移住をしてきた方はどう感じているのか。

聞いてみると、なんとすごいポジティブな反応が返ってきました。

それは、佐久市は今の時期16時頃から寒くなってきます。

20時というと、かなり冷え込むんですね。

なので、20時前には買い物などは終えてしまって、夜は早めに寝る。

そして、朝早く起きて活動をするというのが習慣になったということでした。

都心に暮らしているとついつい夜型の生活になってしまいがちですが、佐久市はお店も含めて朝型生活のまちになっているということですね。

健康的なまちというのは、生活リズムからなのかもしれません。