ハズレなし!佐久市の圧倒的においしいお店6選

佐久市は料理がおいしいお店が多いです。

有名な信州そばはもちろんですが、それ以外にもご当地グルメがたくさんあります。

絶対的においしい超オススメの5店をご紹介します。

そばダイニング 上仲屋(信州そば)

長野県といったそばという方も多いかと思います。

佐久市にもたくさんのそば屋がありますが、その中でも圧倒的にオススメなのがそばダイニング 上仲屋です。

新幹線の佐久平駅前にあり、新幹線の待ち時間などでも行けるのもうれしいですね。

オススメは冷たいお蕎麦です。

そばに透明感があり、光っていて、みずみずしいんですね。

東京で食べると少ない量で1500円といった感じだと思いますが、そばダイニング 上仲屋だとだいたい同じような金額で側だけでなく、天ぷらがついたりとボリューム満点のものが食べられます。

週替わりランチ1650円がおすすめです。

大変残念なのが2021年7月31日を持って閉店ということです。

場所:長野県佐久市佐久平駅北24-2

れもん(焼き魚)

次にオススメなのが、第33回日本料理日本料理技能向上全国大会 郷土料理部門において最高賞の農林水産大臣賞を受賞されているれもんです。

海のない長野県で魚?と思うかもしれませんが、炭火で焼いた焼き魚がおすすめです。

佐久市の臼田地区が栽培発祥の地とされるプルーンを使った料理も出されています。

お刺身や天ぷらもおいしく、座敷もあるので、小さいお子様連れでも大丈夫です。

場所:長野県佐久市臼田2179-5

ビックベン(むしり)

臼田地区といえば、むしり。

そとはパリッパリで、中はジュワっといった感じの鶏肉です。

なんでこんなにおいしく焼けるのだろうというおいしさです。

むしりといえば、瀬川ですが、こちらは持ち帰り専用で、食べるのはビックベンでになります。

作るのに1時間ぐらいかかるので、必ず事前に予約していきましょう。

予約するのは、瀬川さんの方に電話をする必要があるので、そこも注意してください。

電話: 0267-82-2444

場所:長野県佐久市臼田140−11

鳥忠食堂(ラーメン)

臼田地区のソウルフードで、いつも満席状態。

地元の人に愛されているお店です。

オススメはラーメンです。

意外かもしれませんが、特においしいのがチャーシューです。

固チャーシューという名前の、お店オリジナルのチャーシューで、その名の通り、固いのですが、噛めば噛むほど味が出るおいしさです。

固チャーシュー麺もありますが、数量限定なのと、かなり固いのであごがつかれるのでご注意ください。

実は、むしりは鳥忠が元祖ということがお店のお品書きに記載されていて、鳥忠でもむしりを食べることができます。

こちらではあまり時間はかからずに出てきます。

場所:長野県佐久市臼田91−4

ベーカリーテラスポアン(パン・パスタ)

ランチ時には佐久市マダムが集うお店です。

ランチではパンが食べ放題で、焼き立てのものを持ってきてくれます。

前菜やサラダがおいしく、新鮮な野菜を楽しむことができます。

かつてはサラダがビュッフェ形式だったのですが、ちょっと前からセルフ形式は飲み物だけになりました。

場所:長野県佐久市佐久平駅北23 1Sweet Hills1F

竹廼家川魚料理店(佐久鯉、川魚)

佐久市では鯉が名物なのをご存じでしょうか。

佐久鯉は泥臭さがなく、おいしいと評判です。

そんな佐久鯉を味わえるのがこちらのお店です。

川沿いで、席から川が見えて、料亭のような雰囲気です。

鯉のうま煮の他にも、はやの唐揚げやアユの塩焼きもお勧めです。

場所:長野県佐久市塩名田1432

いろいろご紹介してきましたが、地域の情報を得られる場所、一緒に食事に行ける人が見つかる場所というのは大切だと思います。

コワーキングスペースも併設したホシノマチ団地では、地域の人たちと接することができる場となっています。

そんなホシノマチ団地での生活を考えてみませんか。

佐久市で社長になる、移住者向け起業団地で暮らす場合の生活費を、オンラインイベントにて大公開!