ホリスティック医学の第一人者、帯津良一氏の著書で、「若者がうらやましがる老人になってやろう」という本があります。

人生の後半の後半にこそ、人生の醍醐味があると説くその考え方にとても共感し、ホシノマチ団地の考え方に近いものとしてご紹介させていただいています。

 

60歳までは会社のため、家族のために働き、60歳を過ぎてからはもっと自由になって自分のために生きてください。

 

ホシノマチ団地は、そのような方々が集まる場になれば良いと思っています。

 

LIFE SHIFT、人生100年時代と言われる中での、新たなライフスタイル生まれる、そういう場になると思っています。