【アーティストインレジデンス】ホシノマチアートプロジェクト「自由に絵を描く楽しさを子どもたちに」

こんにちは!佐久市ホシノマチ団地に移住をした牧原です!

昨年4月にオープンを開始したホシノマチ団地には、各地から移住者が集まって暮らしています。

年代も家族構成もバラバラで、20代もいれば、60代もいる。単身も夫婦も家族世帯もいるといった、多世代が暮らす団地となっています。

昨年の活動の様子についてはこちらをご覧ください!

多様性のある団地住民の一人に、イラストレーターの女性がいらっしゃいます。

昨年9月にホシノマチ団地に

  • アートの力を使って、地域を活性していきたい
  • 空き家リノベをやるときに、アートを取り入れたい
  • アートを通して、心のケアをしていきたい
  • 居場所がないと感じている人に対して、アートを通して居場所を作りたい

といったことを考えて移住をされてきました。

徳島県から長野県佐久市に移住をする、いわゆるアーティストインレジデンスですね!(アーティストが、とある土地に滞在しながら、作品制作を行うこと)

自由に絵を描く楽しさを子どもたちに

イラストレーターさんが入居された折に、ホシノマチ団地に移住をされた家族移住者さんから

  • 学校の授業でやらないような、自由に絵を描く機会を子どもたちに与えたい

というお話をいただいたところから「ホシノマチアートプロジェクト」が発足しました。

そこでイラストレーターさんと企画打ち合わせをし、「大きなキャンバスに子どもたちに自由に色を塗ってもらって、ホシノマチ団地の風景画を完成させる!」ということになりました!

ホシノマチアートプロジェクト開催!

子どもたちが集まるかどうか、子どもたちの集中力が保つかどうかなど、色々な不安点を持ちつつ開催したところ、15人くらいの子どもたちが集まってくれて、無事スタート!

服が汚れようが、体が汚れようが、関係ありません!とにかく塗ることを楽しむのみ!

時には足も使って、一心不乱に塗っていきます!子どもたちの楽しい声が、団地内に響き渡ります!

2日間かけて、綺麗に色を塗ることができました!

最後の仕上げをイラストレーターの方が、現在製作中です!

完成しましたらオフィスに展示したいと思いますので、乞うご期待!

今回のようなお絵描きプロジェクトを出張して行うこともできますので、ご興味ありましたらご相談ください!

あなたの想いが団地をつくる

ホシノマチ団地は、引っ越して終わりではありません。

そこに住んでから一緒に作り上げていく。

それを楽しめるメンバーが集まっている団地になっています。

詳しくはこちらをご覧ください。

ホシノマチ団地の見学・お問い合わせ

ホシノマチ団地の見学やオンライン相談は随時承っています。

いつでも気軽にご相談ください!

尚、研修や視察対応については、下記の「視察等のご案内」をご覧ください。

お問い合わせ

公式ライン

視察等のご案内