定年後はゆっくりしたい。

それは誰しもが思うことだと思います。

しかし、私はあえて言いたい。

みなさん、ホシノマチ団地で社長になってください!

私が考える社長とは

おそらく、私が考えている社長というのは、みなさんが頭に浮かぶ社長とは少し違います。

それは、どういうものかというと、自分の好きなことをして、その対価としてお金をもらえるという状態です。

これまで仕事というのは、お金を稼ぐためにするもので、大変なのが当たり前、つらいのが当たり前でした。

会社を立ち上げるからには、たくさんの利益をあげなくてはいけない。

社員を養わなくてはいけないという責任感が伴うというのが多くの方が抱くイメージだと思います。

ホシノマチ団地では、そういった義務感ではなく、自分のペースで、自分の強みを活かした仕事というのをしていただきたいと思っています。

もちろん、働き方としては、社長としてでも良いですし、アドバイザーとしてでもあると思いますし、ボランティアだったり、パートとしてというのもあると思います。

私が社長にこだわる理由

私が社長にこだわる理由は、みなさん体験したことがないことだと思うからです。

社長というのは、世の中でも数パーセントしかいない存在で、その経験をしたことがある方は非常にまれだと思います。

みなさん、社長とはこういう人だというイメージを持ってはいると思いますが、自分がなるとは思っていないのではないでしょうか。

そんなレアな存在になっていただき、社長という新たな世界を体験していただきたいと考えています。

実際、社長になったら周りの方々はどういう反応をすると思いますか。

しかも、それが地方へ移住をして、起業をしたとしたら、みなさん、どう思うでしょうか。

私はそれを想像するとワクワクして仕方がありません。

さらに、起業をした結果、どういうことが起きるのか。

一緒に未来を作っていきましょう。

その環境がホシノマチ団地にはあります。