小中学校の同窓会などで集まって聞かれるのが、「久しぶり~、今何してるの?」だと思います。

人によっては卒業後、初めて会うという人もいる中で、必ず交わされる言葉ですね。

そうした時に、みなさんはどう答えていますか?

旅行に行っている、自治会の役員をやっている、孫の世話をしているなど、さまざまな答えがあると思います。

私としては、まだまだ現役で、働いているんだよね。実は会社を立ち上げまして…のような答えができる人がかっこよいなと思っています。

そもそも、定年後は仕事をしてはいけないという決まりはないわけで、定年して隠居という時代も終わりました。

40年近く働いてきた方のスキルというのはすごいもので、それを活用しない手はないですし、年金収入もあるため、わざわざ必死になってお金のために働く必要もありません。

自身のスキルを活かして、やりたいことを、やりたいだけやる、そしてそれが仕事として収入になり、社会貢献ができる、そんな環境はすばらしいと思いませんか。

ホシノマチ団地では、そのような働く環境を応援していきたいと思っています。

特に、近年は何をするにもホームページを作ったり、WEBで登録をしたりと、IT関係のスキルが必要になってくることが多いですが、そこをスタッフが支援して、入居者の方々がスキルを活かせる環境づくりをしていきたいと思っています。

「今何してるの?」

「実は、会社員時代のスキルを生かしてコンサルティング会社をね…」

「実は、ベンチャー企業の顧問としてね…」

といったような活躍したい方が集まると面白いなと思っています。