ホシノマチ団地は、入居者のみなさんがスタッフとして働くことができるサービス付き高齢者向け住宅です。

稼ぐサ高住ということで、日本初の試みになります。

これまでサービスの受け手であった高齢者がサービスの担い手になる、それを制度化する試みです。

働くからには労働の対価もお支払いする予定で、目安としては、週1回9時~18時でスタッフの仕事をしていただいた場合、3万円/月ということで考えています。

スタッフには、地域の方々にも担っていただきたいと考えておりまして、協力いただける方を募集します。

サービス付き高齢者向け住宅で働くには、一つだけ条件があります。

それは、ケアの専門家であることです。

具体的には、以下のような資格が必要になります。

社会福祉法人・医療法人・指定居宅サービス事業所等の職員、医師、看護師、介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員、ホームヘルパー1級又は2級の資格保持者、介護職員初任者研修課程修了者。

資格がないという方も大丈夫です。

介護職員初任者研修というのは、1か月程度の受講で修了できるため、あまりハードル高くなく、取得が可能です。

初任者研修は介護分野で働く場合の基本的な部分なので、こちらを取得していると介護分野での仕事を探すのに困ることはなくなると思います。

そういった面でも良い資格だと思うので、ぜひ受講してみてください。

エフビー介護サービスだと4月10日が締め切りのようです。

くろさわ病院の恵仁会も4月16日から開始のようです。

長野県内の一覧はこちらです。