ホシノマチ団地とは

ホシノマチ団地は、軽井沢郊外の佐久市にある50歳以上の方々を対象とした住宅です。

特徴1 団地をリノベーション

移住してすぐの方も安心して地域んで暮らせるように既存の公営住宅をリノベーションし、キッチン、洗面所、トイレ等の水回りのリノベーションとバリアフリー化を行っています。

リノベーションにより、もともとこのような形だったキッチンが

このようになっています。

特徴2 都市ガスが整備

地方都市には珍しく都市ガスが整備されているため、リビングはガスファンヒーターが利用可能です。

 

特徴3 セコムによる安心

セコムの緊急通報システムを採用し、24時間駆け付け対応が可能です。

 

特徴4 バリアフリー

サービス付き高齢者向け住宅のバリアフリー等の基準をクリアしており、いつまでも安心して暮らすことができます。

 

特徴5 佐久総合病院等との医療連携

佐久総合病院、雨宮病院と医療連携協定を締結し、いざという時も安心のサポート体制が整っています。

 

特徴6 多世代の住まい

団地の一部を改修している形のため、隣は子育て世代などの他の世代が住んでいる環境での移住者向け住宅となっています。

 

部屋のタイプは2つです。

1LDKタイプ

3DKタイプ

2019年度に1階の4戸が完成しました。

入居のお申込み受付中です。

ホシノマチ団地パンフレットダウンロード

 

 

建物概要(名称:ホシノマチ団地)
所在地  長野県佐久市下越216-1
敷地面積 5,921.32㎡
建築面積 489.72㎡
構造   硬式鉄筋コンクリート造 地上4階建て
中層耐火4階建て 3DK(約22坪、71.67㎡)8戸
1DK(約16坪、54.39㎡)8戸
付属施設 駐車場、駐輪場、パーゴラ、遊園施設
建築年  平成8年
入居対象 50歳以上

交流拠点(名称:shoku_ba)
集会室 木造平屋建て 約21坪(69.99㎡)
建築年 平成7年
地域住民との交流の場として利用可能。
サービス付き高齢者向け住宅のスタッフが日中常駐。
事業期間 オープンから20年